ThinkPad X260の液晶をFHDに交換

結果としては成功です。やったぜ。

液晶交換の経緯

こんなかんじ

パーツの用意

cv75aouueaahdf7
正規のX260用のFHDディスプレイを手に入れようとするとebay使ったり代行使ったりしないとダメなんですけど、
前回の調査でX240用のFHDディスプレイ(LP125WF2-SPB2)が使えるっぽいのでそれをヤフオクで落札しました。
海外通販使わなかったのは、単純に送料や時間の問題です。
実際、目的のディスプレイは10,000円以内で購入することができました。
落札から2日で届いたので御の字です。

いざ交換

dsc_1060
こちらが届いたディスプレイ。
保護フィルムなどが付いてるので汚いように見えますが新品です。
新品といいつつ、出品者さんが動作確認をしてるらしいですが、まぁ細かいことは気にしない方向で。

内蔵バッテリーの無効化

X260にはフロントバッテリーとして、内蔵のバッテリーがあるモデルがあります。
なのでBIOSからフロントバッテリーを一時的に無効化しておいたほうが安全です。
本当は物理的に外しておいたほうがいいんだとは思いますが・・。

旧ディスプレイの取り外し

dsc_1061
画面の上部分のベゼルからペリペリ取っていく感じでベゼルを外します。
一体型ではないので、割と簡単に液晶の交換ができてしまいます。
液晶をキズつけないようにスポンジかプチプチをキーボード上にしいておくのを忘れずに。
Webカメラ無しモデルなのにちゃんとマイク配線してあるんだな…
dsc_1062
ディスプレイはとくにベゼル以外で固定されてないのでそのまま引き倒してくるとeDPがお目見え。
接続自体はeDP規格ですけど、このコネクタ自体はJAEのHJ1というコネクタらしいです。
dsc_1065
テープが貼ってありますがこれも剥がして、アームのようなものを引き上げます。
こうすることでロックが外れ、ケーブルを取り外す事ができるようです。
ケーブルを外す際は少々力がいりますが、入れすぎるとスッポンするかもしれないので慎重に。
dsc_1066
取り付けるときは、取り外しとは逆のやり方で行います。ロック機構があるのでちょっと安心ですね。
テープもセロハンテープかと思いきや割と固めの素材だったのでそのまま流用します。

起動

dsc_1068
フロントバッテリーを無効化した人はACコネクタを接続するのを忘れずに。
ThinkPadの液晶交換は「最初映らなかった」「画面が乱れた」などの報告がありましたが、私の環境では一発で映りました。
TomoriNaoのロゴがとても綺麗です。
写真はまだ保護フィルムが貼ってある状態なので光沢液晶みたいになっています。

そんな感じでX260のFHD化完了

dsc_1071
とくに設定をすることなくFHD表示されました。ラインナップにFHDがあるとそういった互換もあるのかもしれないですね。
変えた設定といえば、画面の拡大率を125%(推奨)になっていたのを100%に戻したぐらいです。FHDの良さがなくなるのはもったいないですから。
各種設定項目なども確認してみましたら、ちゃんとLP125WF2-SPB2がDisplayPort接続となっていました。
輝度調整も問題なくできました。IPSなので明るさに少し不安がありましたが、問題ありませんでした。

不満点

不満点というか、ちょっと気になって点では、やはり12.5インチにFHDを100%表示は小さいという事です。
125%にしてもいいんでしょうけど、一部表示が崩れるとのことなので100%で使い続けます。
dsc_1069
もう一つは、写真は背面なのですが、かなりフリッカーが出ています。前の液晶も多少は出ていたのですが、高解像度になってよりはっきり出るようになった印象です。
IPSになった影響もあるのか、私は詳しくないのでわかりませんが、目を大切にしたいと思います。
あと、液晶に保存機能(?)のようなものがあるらしく、バッテリー駆動時はそれが動作してLCD基板がほんのり暖かくなるのが気になりました。
AC電源時はそこまで暖かくならないのでよくわかりませんが、しばらく様子見したいと思います。

交換したディスプレイどうしよう

dsc_1075
30pinのeDPをDPに変換するボードを探してます。見つけたら教えてください。