Anker社からBluetoohキーボード AK-98ANSLM78-BTJAをいただきました!

一部の方々はご存じかと思いますか、充電器やモバイルバッテリーでおなじみ、Anker社はTwitterにて「ほぼ」毎月フォロワープレゼント企画をやっています。
それに結構前に当選したのでそのときあたったキーボードをレビューしていきたいと思います。

こちらの商品になります。
実はすでにBluetoothキーボードは持っていたのですが、チャタリングと呼ばれる文字があああああああああああああああみたく入力されてしまう現象に悩まされていてBluetoothキーボードにはあまりいい印象はありませんでした。

さて、ちょっと話はずれますが当選したときのお話を。
まず「AnkerのTwitterアカウントからフォロバされます。」これが「プレゼント当選の合図」だと思ってもいいかもしれません。
その理由としては簡単です。ほどなくしてからAnkerの公式アカウントからDMが届きます。Twitterの仕様で基本的にDMはF/F同士でしか送れません。wegah
突然「プレゼントがあたりました!」といわれ「住所を教えてください!」と言われます。公式アカウントってわかってるんだけど詐欺の手段と効き方が似て(ryごめんなさい。
そしてDMで住所のやりとりを行うとすぐにお問い合わせ番号を教えていただけました。これは非常にありがたいですね。プレゼントの当選でお問い合わせ番号がわかるって。

DSC_2075

 
というわけで着弾。(担当者は女性の方ですね・・間違いない)
Twitterで喜びの報告をしてくださいととうメモが一緒に届きます。言われなくてもそうしますよ(ツイ廃の鑑)

非常に薄い、簡素なパッケージです。Ankerはこれがいいんですよ。
DSC_2076
薄い!流石スリムキーボード
キーの深さもそこそこあるので十分使えそうです。

早速手持ちのSO-02Eに接続・・。ハードウェアキーボードに最適化されているSobaChaを起動したところ・・・。

「チャタリングがおきない!」
とてもスムーズに入力できました。そりゃ高速タイピングすればBluetoothなんで遅延はありますがそれでも十分許容範囲内でした。
ちょっとスマートフォンで文章をかきたいって時に便利そうですね・・・。

というわけで、毎日教科書で押しつぶされてる鞄の中に入れてますが何の問題もないので耐久性も結構あるんだと思います。

非常に便利です。2.5kの価値は十分あると思います。是非ご検討を!

それでは。