交換品のX260が届いた話

前回の続きです。

Lenovoから交換品が届きました。

DSC_3578


交換手配の流れとしてはこんな感じでした。実際には14日に発送され18日に配達されました。
交換処理はお世辞にも流れがいいとは言えませんでしたが、少なくとも日本内でのサポートはよかったです。

また初期不良品・・じゃない事を祈るが・・・

DSC_3584
>なんか挟まってる<
ついでにトラックパッドのスクロールキーを押すとコルタナが起動する現象が発生しました。
カスタムオーダーとはいえ、このぐらいのチェックはちゃんとしてほしいです・・。

引っこ抜いてみた

DSC_3587
ちょうどいいペンチがあったので引っこ抜いてみたところ予想以上の大きさの物がとれました。
多分トラックパッドの保護シート的な何かだと思うのですが、綺麗に取れたので問題ないと思います。
ついでに、コルタナが起動してしまう問題も改善されました。どうやら接触不良だったみたいですね。

保険もかねてリカバリ

DSC_3588
ビニール問題以外にもなーんか不安定だったのでリカバリしました。
リカバリ自体は結構な時間がかかりましたが、その後は割と安定しています。

とりあえず使えるようになったかな?

DSC_3582
※画像のX260はビニール除去前のものです。
リカバリしたあと各種ドライバ、ソフトウェアのインストール、ベンチマークを行いましたが前回のようなグラフィックドライバの停止等は発生しませんでした。
前回は納品日に発生していたので、今回は問題ないのかな・・?と思います。というかそう信じたい。
一度目は初期不良。二度目はビニール混入でLenovoに対する信頼感は最早ゼロですがThinkPad自体は非常に使いやすいのでどうとも言えないです。
正直米沢生産ならまだマシだったのかな・・。と思ったりもしますがX260は、まだ米沢生産を開始してません・・。
出ると言われているHD+、FHDオプションやNVMeなどもまだ登場しておらず、もしかして色々トラブってるのでは?なーんて変に考えたくなっちゃいます。

とりあえず、この交換品が今後問題なく動いてくれる事を願うまでです。

それでは。