抱き枕レビュー

そうです。ネタ切れです。

初等身大抱き枕


今回、自分の好きなキャラクターである艦これの「長月」の抱き枕カバーを文釣遠瑠さんが頒布されましたので、早速購入しました。初めての抱き枕カバーです。
素材はスパンデックスと呼ばれる素材らしいです。
名前だけだとよくわからないのですが「スベスベしてて伸びる素材」と言えばTシャツなどで採用されている感覚があると思います。それです。
これまで画面の中で、大きくてもプロジェクターで投影される程度でしかキャラクターを見ていなかったので、実際にその大きさを目にすると
「これは・・・」というなんともいえない感情になりました。
ほぼ等身大なものって、かなり衝撃的です。

中身

このまま長月についていろいろ語るのもアリなんですけど、ここはアニメブログではないのでレビュー的な事を。
これはあくまで「カバー」なので別に中身が必要になります。
中身といってもクッションなのですが、ピンからキリまであります。当然私にはその手の知識は皆無なのでとりあえずAmazonでの売上一位を

流石に無理
そもそも初めてですし、カバーはもう最高なのがあるので「安っぽいものでも十分でしょ」という事で、万が一を考えAmazon発送の比較的安めのこちらにしました。

レビューによると当たり外れが大きいらしいのです。
ですが、中の綿を交換できるようなのでもしハズレであれば追加すればいいかなー。という事で購入。

圧縮袋でも圧縮しきれない大きさ


届いた段ボールは予想よりも非常に大きく「圧縮されてない?」なんて思いました。
運送の段階ではち切れんばかりになっていた段ボールの梱包を解くと無理矢理封じ込めてあるクッションが・・。
ちなみにですが、しっかりと圧縮されてたようで、開封すると

で、でけぇ・・・

みるみる自分の身長と同じぐらいにまでなり(チビとか言うな)かなり圧倒されてしまいました。
汚すとまずいので早急にカバーをつけたらもう別世界でした。
私のところに届いたのはどうやら「当たり」の個体だったようで綿が足りないという事もなく、ほどよい柔らかさでした。
抱き心地も非常によく、ベッドの1/3が失われた事なんてどうでもよくなるぐらいです。

抱き枕はいいぞ

今回はカバーを買ったので抱き枕を買った。という流れになりましたが、単純に抱き枕というのはいいものだと思います。
個人差はありますが、やはりなにかに抱きついているという状態は医学的にもよいとされているらしく・・?
カバーは基本お高いですが、中身に関してはうまく選べば安く大きな商品があるので、抱き枕単体でも興味のある方は是非。